2013年度新入社員 新人研修発表会 Vol.1

1.はじめに


ソフト技研では新入社員(以下、新人)に対して新人教育の一環として社外の研修機関での外部研修を実施します。
そして研修が終わると本社に戻り、先輩社員の前で研修成果発表会を行います。
発表する内容ですが、それまで学んだ内容を元に、作成したシステムをそれぞれが社内でプレゼンテーションするのです。


新人にとっては、自社での初めてのプレゼンテーションであり、それなりに緊張する時間だと思います。
また、先輩社員にとっては、新人の初々しい発想が見られる数少ない場であり、毎年それを楽しみにしているのです。


ソフト技研の今年度の新人はたくましい?4人の男性です。
男性だけ4人入社はソフト技研30年の歴史の中でも初めてとなります。


さてどんなシステムを作成したのでしょうか。
新人発表会のレポート開始です!!


新人のシステム発表の前に、今年の新人の外部研修について簡単に紹介します。


○ 研修期間:
    4月3日?5月31日(約2ヶ月間)
○ カリキュラム:
    1.Javaの基礎
    2.データベースSQL(DB:MySQL)
    3.Javaデータベース連携
    4.HTML
    5.Servlet
    6.JSP
    7.Struts
    8.模擬プロジェクト


新人たちは、このカリキュラムの最後にある模擬プロジェクトで作成したシステムを発表するのです。
発表の形式は「システムについての簡単な説明」→「実際システムを動かして見せる」→「質疑応答」の順で行われました。

2.発表者T氏 :RSSリーダー


T氏のRSSリーダープレゼン


彼が作ったシステムは、名づけて「RSSリーダー」です。
ブログやニュースサイトに毎回アクセスするのを避け、一画面上でそれらの更新情報を確認できる機能を提供するシステムです。
ユーザ登録機能、RSS管理機能、ログイン認証機能を作る予定だったらしいですが、実際実装できたのは、RSS管理機能だけになってしまったとのことでした。


RSSというのは、ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための文章フォーマットのことですが、
RSSリーダーは、そのRSSを取得し、リンク一覧の形で表示するものです。


今回の画面を見てみると、ひとつの画面が三つのフレームに分けられ、
左側にブログの名前、中央にブログ記事のタイトル、右側に実際のブログが表示されます。
ブログの名前をクリックすると、ブログ記事のタイトルが一覧形式で表示されますが、さらに20秒ごとに最新情報を取得するようになっています。
そしてそのブログ記事のタイトルをクリックすると、実際のブログが表示されます。
好きなブログを登録しておくことで、いちいちそのサイトに行かなくても簡単に閲覧することができるシステムです。


自分が普段使っているRSSリーダーの構造が知りたいというのがきっかけで作った今回のシステムの製造期間は、
調査を含め1週間!


今のシステムに追加したい機能は?という質問には、
自動更新機能やブログ記事の日付表示、既読・未読の表示機能、また今のシステムはブログ自体を、ただURLでリンクを貼って表示しているだけですが、本当はブログの情報をすべて取得してその内容を表示させたかったそうです。


苦労した点は、「RSSファイルを解析」⇒「DBに登録」⇒「画面に表示するを実現させる」、という手順のプログラミングが大変だったそうですが、いざ表示が正しくされた時にはその苦労が報われた思いがしたとのことでした。


ここまで発表を聞いていて、RSSリーダーを作成しようとしたこと自体が、さすがいまどきの若者の発想だと思いました。


このシステムについては、本人が実現したかった機能がすべて揃ったら、かなり使えるシステムになれるのではないかとも感じました。時間があったら是非完成させてもらいたいものです。

3.発表者K氏 : HobbyFriendsSNSシステム


K氏のHobbyFriendsSNSシステムプレゼン


彼が作ったシステムは、名づけて「HobbyFriendsSNSシステム」です。
周りに共通の趣味を持つ友人がいなかった場合に役立つSNSです。


SNS(Social Network Service)といいますと、代表的なのはfacebookやmixi、twitteerなどがありますね。


「HobbyFriendsSNSシステム」には以下の機能があります。
 1.マイプロフィール機能
 2.日記機能
 3.フレンド機能
 4.ログイン認証機能


マイプロフィール機能にて、ユーザ登録を行い、
ログイン認証機能にて、ログイン・アウトを行い、
日記機能にて、日常のブログが登録でき、
フレンド機能にて、同じ趣味を持った人と情報の共有ができるといったシステムです。


日記機能には画像を載せることもできます。
画像の容量に対する制限はないですが、画面に表示する画像のサイズが決まっているため、
実際の画像の大きさによっては、画像が荒くなったり小さくなったりするそうです。


また、マイプロフィール機能で誕生日を入力するところは年月日の数値をそれぞれリストから選ぶようになっています。
Javascriptを使って日付の正常チェックも行っているそうですが、閏年以外のリスト表示を正しく行えなかったとのことでした。
時間が足りず間に合わなかったのは残念でした。


また、今のシステムにさらに付け加えたい機能としては、コメント機能、facebookのような「いいね」機能だそうです。


無駄な機能もなく、研修で勉強した内容を存分に活かしたシステムのような気がしました。


******


今回は2人の発表についてレポートしました。残りの2人の発表に関しては次回にお伝えします。
残りの2人はどんなシステムを作ったのでしょうか。
お楽しみにしてください。